固定スペース

日常を取り戻しつつある今・・・

こんにちは。スタッフの柴尾です。

緊急事態宣言が解除され、ようやく自粛生活が穏やかになってきました。
まだまだ油断できない毎日ですが、保育園や幼稚園、学校が通常になり、
ホッとしています。
私自身何気ない日常のありがたさを改めて感じた自粛生活でした。

さまざまな制限を強いられ、「コロナ疲れ」という言葉を聞かれますが、
皆さんはいかがですか?
私たちスタッフは毎朝の検温と体調をチェックし、手洗い、うがいを徹底
して行い、みんな元気で働いています。
クリニックに受診された患者さんには安心して診察を受けていただけるよう、
感染対策はもちろん、スタッフ一同笑顔で対応を心がけています。

ある新聞記事で、新型コロナウイルスの不安が払拭できない中でも心を穏やか
に過ごす方法、「心穏やか術」というものを募集したところ、最も多かったのは
「笑顔を浮かべること」だったそうです。
お子さんやお孫さんの笑顔は、最高ですよね!
今の状況で楽しいおしゃべりをしながら笑い合うことは出来ないかもしれま
せんが、誰かの笑顔を思い浮かべるだけで穏やかになれそうな気がします。
その他の意見として、先祖や故人に気持ちを向け仏壇にご飯やお花のお供えを
したり、お墓に手を合わせる方、草花やペットに癒やされているという方も
いました。
周りの景色や季節を感じながらお散歩するのもいいですね。

これから梅雨明けと同時に、必需品となったマスクをつけての暑い夏が始まります。
今年はオリンピックが延期され、海水浴や夏祭りが中止決定で残念ですが、
いつもと違った夏の楽しみを見つけて心穏やかにお過ごし下さい。
ようやくプロ野球やJリーグが開幕します。初の無観客試合になりますが、
スポーツ選手の活躍がみんなに元気をくれるといいな、と思います。