固定スペース

待ち遠しい秋

 内藤さんブログ(編集2).jpg

📷 画像は勤務後にスタッフ駐車場から見た西の空です 📷

 

お盆を過ぎた頃からだんだんと日が短くなり秋は近くまできているはず・・・

暑い日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年の夏も暑かった。いやいや、今年の夏は特に暑かった。

遠い昔のことですが、私が子供の頃は外を走り回り、冷たい麦茶で体を冷まし、扇風機の風を受けながら昼寝して、また遊ぶ。

当時は「猛暑」「酷暑」や「熱中症」という言葉を聞いたことがなかったと思います。

近年の夏の暑さでは外で遊ぶことなどできません。

また、外でお仕事をされる方には厳しい日々だと思います。

「酷暑」ほどではないでしょうが、まだまだ残暑が続きます。

どうぞ気を付けてお過ごしください。

                                スタッフ内藤

2022 夏

こんにちは

毎日楽しい暑さが続いておりますが、みな様お元気でお過ごしでしょうか?

今年に入り新型コロナがだいぶ落ち着いてきたかなっと思っていた矢先、
今また新型コロナが完成拡大し始めてしまいましたね。

8月この時期はお子さんたちは夏休み、社会人はお盆休み、各地では3年ぶり
のお祭りや花火大会など沢山の楽しみな行事やイベントが開催するようですが、
これでまた延期や中止にならなければいいなって思っています。

皆様、感染予防をしっかり行い毎日をお過ごし下さい。
また、この季節は熱中症にも気をつけましょう。

新型コロナウィルスが1日も早く「収束」してやがて「終息」に向かうことを
願っております。
                         スタッフ 阿内

暑い夏

あっという間に梅雨が明け、毎日暑い日が続いています。

今年の梅雨は例年より21日も早く明けたようです。

それにしても暑い!!

暑いばかり言ってます(笑)

 

思えば私がまだ小学生の頃は教室には扇風機すらなく、下敷きで扇ぐだけでも先生に叱れたものです。

それでも何とか過ごせたのです。

 

先日、小学1年の娘の授業参観があり学校に行きました。教室にはエアコンもあれば、扇風機もフル稼働していました。

 

30年くらいでこんなにも違うのかと驚きました。

昔に比べてもここ数年猛暑が続いています。

地球温暖化の影響しているとニュースで見ました。

後の30年後にはどんな風になってしまうのか...

 

なんか怖いですが、私達に今出来る事をしつつ、明るい未来が来るといいなと願っています。

 

くれぐれも熱中症には十分気をつけてお過ごし下さい。

 

 

スタッフ 野内

にじ

先日、保育園児の娘が、素敵な歌詞とメロディーの曲を口ずさんでいました。

急いでスマートフォンを手にして、聴き取った歌詞のフレーズを調べてみると…

 

検索はすぐにヒットし、「にじ」という曲だと分かりました。

 

庭のシャベルが一日ぬれて 雨があがってくしゃみをひとつ

くもがながれて 光がさして みあげてみれば

ラララ にじがにじが そらにかかって きみのきみの 気分もはれて

きっと明日は いい天気 きっと明日は いい天気

 

曲には続きがありますが、続きの歌詞も可愛いらしく、希望がつまっています。

みなさんの明日が、世界中の明日が、

きっと いい天気 でありますように。

 

スタッフ 菅谷

陶炎祭

まだコロナ禍ではありますが、今年は3年ぶりに行動制限のないゴールデンウィークとなりました。皆さんはどのようにお過ごしになりますか??

笠間市のゴールデンウィークの大イベントといえば陶炎祭ですね。私も毎年楽しみにしているファンの一人です。

 

私が陶炎祭に行くきっかけになったのは、ある日友人の家で飲み物を頂いた時の事でした。
温かみのある陶器に可愛い模様が絵付けされたカップに一目惚れをしてしまい、聞くと陶炎祭で買った笠間焼と言うことで、それまでの焼き物イメージが大きく変わりました。

 

陶炎祭ではたくさんの作家さんたちが一つ一つ手づくりされた作品に触れる事が出来ます。
それぞれ形や色、肌触りなど同じ食器類でも個性豊かで、自分好みのものに出会うまでの時間が宝探しをしているかのようで楽しくて好きです。

子どもの頃、母に連れられて笠間焼きのお店を訪れていました。じっくり眺めながら選んでいる母に待ちきれずいつも早く帰ろうと急かしていましたが、大人になった今では一緒に陶器市巡りを楽しんでいます。

 まだ陶炎祭に行ったことがない方、陶器に興味がなくても十分に楽しめるかと思いますので、よかったら足を運んでみて下さい。

引き続き感染対策もとりながら、今年は皆様にとって素敵な思い出ができるゴールデンウィークとなりますうに。

                             スタッフ        奥村

コロナ禍での3度目の春

寒い時期に土に植えたチューリップが芽を出し、暖かい春の訪れを感じる季節になり
ました。

花粉症がなければ嬉しい春です。
進級、入園(入学)、就職など新しいスタートを迎える皆さん、おめでとうございます。
患者さんやお子さん、お孫さんのお話を伺い、「頑張って!」とエールを送っています。
そして新年度になることを実感します。
私の娘も今春高校を卒業し、4月から大学生となり、県外で一人暮らしを始めることに
なりました。
不安と期待が半分ずつという所ですが、これから嬉しい出会いがあり、環境に慣れて
元気に慣れて頑張ってくれることを願うばかりです。
オンライン授業などで人と人の関わりが希薄になっている状況が続いていますが、
今年度は中止になっていた楽しい学校行事が再開でき、様々な経験が出来るといいですね。
3回目のコロナワクチン効果で感染者数も少しずつ減少してきました。
引き続き感染対策をしっかり行って行きましょう。
暖かい春の訪れと共に、皆さんが笑顔いっぱいで過ごせますように。

                                    柴尾

毎年の困りごと

去年の十二月から入職しました、スタッフの國安です。

 

クリニックにいらっしゃる皆様の中には、もうお会いしたことのある方もたくさんいらっしゃるかとは思いますが、この場をお借りして改めて自己紹介をさせていただこうかと思います。今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

三月になりまして、だんだんと暖かくなってきましたね。

嬉しい限りではありますが、この時期困るのは花粉症。

私もアレルギーには弱いもので、二月の末あたりから既にくしゃみが出始めました。

毎年いろいろと工夫してはみるのですが、やっぱり鼻はむずむず目はかゆい。

今年も一苦労ありそうな予感ではありますが、お薬の力も借りつつ、頑張って乗り切ろうと思います。

どうぞ皆様も、体調にはお気をつけて。

 

花粉にもコロナにも負けず、素敵な春を見つけられますように。

栗を見守る市民

昨年は笠間市に「道の駅かさま」ができましたね。皆さん訪れましたか?

笠間稲荷や火祭りで県内屈指の集客数を競う名所がある割には笠間市に今まで
道の駅はなかったですね。近隣市町村の道の駅の賑わいをうらやましく思って
おりましたところ、やっと笠間にもできましたね。
皆さん「混んでいるから地元の人はなかなか行きづらいのよ〜」と言いながらも
笠間を誇らしく思う笑顔があります。
ところで道の駅の駐車場に栗の木が植えてありますが地面は芝生です。
肥料はどうやって与えるのかしら。芝を剥がすのかしら。
落ち葉やイガのお掃除も大変だろうなとか。
栗好き市民としては、ちゃんと栗が実るのを見守りますよ。
                              2022.1.20  田口

2022年 寅年

新年あけましておめでとうございます。

謹んで初春のお慶びを申し上げます。

 

寅年ということで、虎にちなんだ言葉を調べてみました。

 

虎嘯風生(こしょうふうしょう)

 

すぐれた才能や技能をもった人が機会を得て奮起することの例えだそうです。

 

正月の風物詩である箱根駅伝ではたくさんの感動をもらいました。あの距離をあの速さで走り続けるなんて!選手達はまさに虎嘯風生、走る才能の持ち主ですね。

テレビの前で刺激を受けた私は、翌日の仕事始めに備えて自分に活を入れるのでした。

よし、また一年頑張るぞ!

 

2022年が皆さまにとって良い年でありますように。

                                 スタッフ遠藤

コロナ禍の一年

朝の寒さが身にしみる季節となりました。

残りひと月となりましたが、皆さまにとってはどのような1年だったでしょうか?

今年も新型コロナウイルスの感染が拡大し、外出の自粛や学校の行事の制限や中止、初めてのオンライン授業などがあったり、コロナウイルス予防接種があったりと慌ただしく過ぎた1年でした。先月あたりから、感染者の減少が続き少しずつ日常が戻りつつあるように思えます。外食やお出かけができる喜び、当たり前にできていたことができ素晴らしさにとても感謝する日々です。最近では、持久走や息子の試合などが行えるようになり、久しぶりに頑張っている姿を見ると、この1年で大きく成長したな〜と感じてしまいました。自粛期間中は、自主練をたくさん行っていたので努力していた姿を見ていた分感動してしまいました。

クリニックでは、インフルエンザのワクチンの供給不足で予約が取れない時期があり、皆さまにはご迷惑をおかけしてすみませんでした。これからインフルエンザが流行る可能性もあるので十分に感染対策をしてお過ごしください。また、新しいコロナウイルスの株も発見され、感染拡大が懸念されますがこのまま穏やかに年末年始を迎えたいと願うばかりです。

来年も当クリニックでは、引き続き感染対策の徹底しながら診療をしていきます。患者様、ご家族の皆さまには不便をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

時節柄、体調を崩さないようにお過ごしください。

良いお年をお迎えください。

 

スタッフ 市毛

アルバム

皆様こんにちは。

朝晩寒くなってきましたが如何お過ごしでしょうか?

 

さて、みなさんはお家が火事になったときに何を持って逃げますか?

 

私はそれぞれに家庭を持った二人の息子たちのアルバムです。

小さな息子たちが無邪気に笑っている写真、涙でぐしゃぐしゃの写真、初めての運動会、入学式、遠足、アルバムのページをめくると当時のことが思い出されます。すっかり色あせてしまった写真の中には未熟な母親が必死に子育てしています。

 

息子たちが思春期の頃「この子は何を考えているんだろう」全く理解できず衝突したことも何度もありました。そんな時アルバムをめくると男の子が無邪気に笑っています。

「大きくなったな〜」「反抗するのも成長の証」と少しだけ優しい気持ちになれました。

 

現在はカメラを持ち歩かなくても写真や動画を気軽に撮ることができます。

わざわざアルバムにしなくてもスマホがあればいつでも画像が見られます。

孫のアルバムは作っていないという。「データがあるから」と。

確かにそうである。

でも、私は重たいアルバムを持って逃げたいと思います。

 

秋の夜長に「もしも火事になったら・・・」と考えているスタッフの内藤でした。

 

これから益々寒くなります。体調に気を付けてお過ごしください。

こんにちは。
心地よい秋風が吹き過ごしやすい季節となりましたね。
秋と言えばスポーツの秋、食欲の秋と言われますね。
私の秋は迷わず食欲の秋です。

 

食欲の秋と言うことで、今、私が○○の柿の種にハマっていて、その小袋の
裏面に「こばなしのたね」が書いてあり、その中でちょっと気になったコラムを
照会したいと思います。

おやつは江戸時代にもあった!
おやつの語源は江戸時代の中期頃までさかのぼり、当時は1日2食が普通の習慣。
そのため、午後2時〜4時までに間食をする人がたくさんいたそうです。
この時間を「八つ刻(やつどき」と呼んでいてそこから間食のことを「おやつ」
と呼ぶようになったそうです。

今も昔もかわらないですね。私にぴったりな話でした。

コロナが終息したら美味しいものを沢山多食べに行きたいです。

                             スタッフ 阿内

夏の思い出

こんにちは。

まだまだ暑い日が続いています。

また緊急事態宣言が出てしまい、コロナ禍で迎える2回目の夏ですね。

 

私の夏休みの思い出といえば、父の実家の近くの川で泳いだり、BBQをしたり、花火を見に行ったり夏は楽しいイベントばっかりでした。

フェスにも行ったなぁ‥。

 

今年も大きな花火は見れなそう。

プールや海にも行けないでしょう。うちの子供達はお家時間がつまらないようです。

週末といえばおうちプールでなんとか乗り切っています。

少しでも思い出に残ってくれてるといいな。

 

コロナが収束したら、私達のように楽しい夏の思い出を子供達にも作ってあげたいなぁと思っています。

 

あと少し踏ん張りましょう!!

来年の夏こそは今よりもっと良くなっている事を願っています。

 

スタッフ 野内

素直が一番

こんにちは、スタッフの宮アです。

 

「やだ、絶対マスクしない!!」

ママと3歳くらいの男の子のやり取りです。

ママは困っていましたが、

バックからアンパンマンの人形をとり、

「ほら、アンパンマンもマスクしてるよ!」

小さな手作りマスクをしていました。

・・・すぐさま男の子もマスクをして、

ママに、ドヤ顔です!!笑

 

最近、スタッフの先輩ママ達と、女の子も可愛いけど

男の子もほんと単純でかわいいよ〜という話をしていたばかりだったので、

本当にその通りだなぁと

思った瞬間でした!!みんな素直で可愛いです。

 

本格的な暑さがやってきました。

まだまだ暑い日が続きそうなので、水分をしっかり摂って、

体調に気をつけてお過ごしください。

蛙の子は蛙?

突然ですが・・・

 

*宿題をやりたくなくて、グズグズする。

*消しゴムのケースは、すぐになくす。

*鉛筆を5本、筆箱に入れて学校に行き、帰宅したら1本しか筆箱に入っていない。

*給食着のポケットに、ブロッコリーと雑巾を入れて持ち帰ってきた。(何故!?)

 

上記は、小学生の息子の話です。ちなみに悪口ではないので悪しからず。

こんな時の母(私)は、言うまでもなくお怒りプンスカです。

 

小学生の頃の自分と比べてどうでしょう。あんまり似てないかな。

でも、宿題は面倒くさかったし(先生に怒られたくないから、結局はちゃんとやりました)、

忘れ物もしたし(時々です)、消しゴムはすぐに半分に折れました。

さすがに給食着に食材は入れなかったけど、なかなか飲み込めなくて、昼休みまで口がモゴモゴしていた事もあったなぁ。

 

やっぱり似ているのかな。私も母によく怒られたものです。

息子も、いつか何かのタイミングで、母ちゃんによく怒られたなぁと思い返すのでしょうか。

 

他の家族が出掛け、珍しく息子と2人で過ごした昼下がり。テレビのドラえもんをみて笑っている息子の隣で、“こんな時間も良いもんだ”と、ふと思ったのでした。

 

スタッフ 菅谷

二度目のコロナ禍の夏

こんにちは。スタッフの奥村です。

紫陽花の花が少しずつ色づき始め、梅雨の気配を感じる時期となりました。

当院では花壇の「杏の木」に今年の春にはたくさんの可愛い花が咲き、
待ち遠しかった実の時期を迎えた現在では花と同様、たくさんの実がなりました。

最近では日に日にふっくらと大きくなって、黄色く色づいている実もあります。

杏の旬は6月中旬〜7月下旬の約1ヶ月ほどだそうです。
梅雨の雨に負けないよう願うばかりです。

 

これから上がり上がり、コロナ禍での二度目の夏を迎えますね。
昨年に引き続き、コロナの感染予防とともに熱中症対策が大切です。

室内では過ごす時は、冷房を使用しながら換気も行いましょう。マスクを着用して外出する時には、通気性のよいマスクにしたり、涼しい服装にしたりすると汗や熱を外に逃がしやすくなります。
こまめに水分補給を行い、栄養のある食べ物を食べて今年の夏もみんなで元気に乗り越えましょう!

 

当院での高齢者コロナワクチン予防接種が開始となりました。
予約日にはお電話が繋がりにくくなってしまい、大変ご不便をお掛けし致しました。
当院のワクチン数により、接種のご希望に添えなかった方におかれましてはスタッフ一同
心苦しい気持ちでいっぱいです。
みなさまが安全に安心して予防接種や診療を受けいただけるよう精一杯ご対応させていただき
ますので、ご理解とご協力をいただけましたら幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

人間ドック

こんにちは、スタッフの柴尾です。

例年より早い桜の開花で春の訪れを感じ、昨年もお花見を楽しめなかったな、
ゴールデンウィークは自粛だったな、と振り返り、コロナ禍で一年の四季が巡
りました。


今年も行ってきました、人間ドック。

なぜか健診が近くなるとちょっと食事を気にして、なんとなく身体に良さそう
なものを摂ってみたりしてしまいます。
たいして変わらないのですが(笑)


マスクをつけ、感染対策の徹底した施設内でサクサクと検査を受けてきました。

スタッフの方々の対応の良さは、いつも見習いたいところです。
健診結果は後日郵送され、医師との面談は希望者のみで、早々に帰宅しました。
結果はもちろん100点満点とはいきませんが、また1年、元気で働けそうでホッ
としました。
そして毎年一緒にドックを受けに行ってくれる仲間がいることに感謝です。(笑)

新緑を楽しむ良い季節となりましたが、県内でもコロナ感染者が増えており、
変異株の発生など以前猛威は衰えていません。
まだまだ制限の多い生活が続きますが、皆さん体調には十分気をつけてお過ごし下さい。


1日も早いワクチンの普及を願い、安全にワクチン接種が進めていけるよう、

スタッフ一同頑張っていきますのでよろしくお願いします。

コロナ禍の新しい楽しみ方

 

真新しいランドセルを背負った1年生がまぶしく感じる今日この頃

 

いかがお過ごしでしょうか? スタッフの遠藤です。

 

先日、コロナ禍で外食を控えている祖父母から 久しぶりにお店の料理が食べたい
リクエストが。

近くのイタリアンのお店でテイクアウトをしてきました。

以前に比べて飲食店のテイクアウトメニューが豊富になり、

店内ではちょっと… と躊躇ってしまう方でも気軽にそのお店の味が楽しめるようになりましたね。

 

家の中での食事で景色はいつもと変わりないけれど、美味しい美味しいと、笑顔で食べる祖父母を見て嬉しくなったと同時に、コロナ禍でも色んな工夫をして食事を楽しませてくれるお店の方々に感謝したいと思いました。

 

引き続き感染対策しながら、体調に気をつけて過ごしていきましょう。

友人からのマスク

ぽかぽか陽気が増え、春風が心地よく感じる季節となりました。

春の訪れは嬉しいのですが、今年はお花見に行けるのかなぁ?とか、お出かけ出来るのかなぁ?なんて思っている人も多いとおもいます。早く、気軽にお出かけできる日が来るといいのですが・・・

 

先月、他県に住んでいる友人が新型コロナウイルスに感染してしまいました。幸いにも軽症で自宅療養でした。2週間の自宅寮養と聞き、食料品や日用品を送りました。身近な人が罹ってしまい、他人事とは思えず心配してしまいました。陰性になってからも、頭痛や倦怠感が続き後遺症に悩んでいると言っていました。つらい中、私達家族にマスクを贈ってくれました。マスクを着けてコロナに感染しないでね。とメッセージつきでした。友人の優しさに感謝しつつ、素敵なマスクだったので家族みんな笑顔になりました。

 

新型コロナウイルスの感染者数が減少傾向ではありますが、まだまだ油断ができない状態が続いています。

患者様に安心して受診していただけるよう、これまで以上に感染予防対策をしっかり行っていきたいと思っています。患者様、ご家族の皆様ご付便をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

        スタッフ 市毛

まだまだ鬼ブーム

寒い日が続いていますが、皆様いかがおすごしでしょうか?

スタッフの柏倉です。

 

今年に入り、一部の地域では2回目の緊急事態宣言が発出されましたね。
落ち着くどころか、まだまだ続くの?と思わずにはいられない毎日です。
世間では、あの緑やピンクの衣装を着た人物や柄をよく見かけます。
鬼退治といえば、節分と桃太郎がぱっと頭に浮かんできます。
節分の日に、「鬼は外、福は内!」と豆をまいたら、一緒にどこかへ行って
くれないかなーなんて考えたりします。その時は、大きい声で元気よく豆
をまきますので(笑)

 

節分は大きな行事です。しかし、1人1人の感染症対策も大切です。
引き続きマスクの着用や手洗いを行い、健康管理に気をつけましょう。

新年に願うこと

新年あけましておめでとうございます。
スタッフの内藤です。

 
コロナ禍における年末年始は如何お過ごしでしたでしょうか?

今年は延期となったオリンピックが開催される予定です。
昨年12月の柔道の66kg級の丸山城志郎と阿部一二三のオリンピック
代表決定戦、ご覧になったでしょうか。観ているこちらも緊張し、ドキドキ、
ハラハラの24分間でした。
特に柔道に興味があるわけでもなく偶然目にした試合ですが、オリンピック出場に
架ける想いが伝わる素晴らしい試合でした。
他の競技の選手も凄まじい努力を積み重ねていることと思います。
コロナも落ち着き、無事に開催されることを心より願っています。
皆様も、日常生活において様々な我慢や不自由があったことと思いますが、共に
この困難な時を乗り越えていきましょう。

2020年を振り返って

こんにちは、スタッフの阿内です。

早いもので2020年12月、今年も残すところ1ヶ月となりました。
今年一年を振り返ってみると今年は、新型コロナウイルスの影響で
緊急事態宣言が発令。学校は休校、会社は在宅ワークなど生活が一変して
しまいましたね。
楽しみにしていたオリンピックの開催が延期になり、色々な面で生活環境が
変わってしまいました。

 

今はまた、新型コロナウイルスが感染拡大しています。
今私たち一人一人が出来ることを考えて、マスク、手洗い、うがい、消毒など
しっかり行いましょう。

 

来年こそは、新型コロナウイルスが終息して、以前のような生活に戻っていけ
たらいいなと思います。

 

ちょっと早いのですが、来年こそは皆様にとって良い年になりますよう心から
願っております。

コロナ禍の中で

あっという間に今年もあと2ヶ月になってしまいました。

今年ほどお家にいる時間が多い1年はなかったのではないでしょうか。

 

我が家でもお休みの日にはほぼお家いる生活をしています。

 

最近、娘が、「もうコロナ飽きた!!

コロナだから、どこにも行けないし!!

と言っています。

コロナが落ち着いたらどこ行きたいの?

と聞くと、「ディズニーランドに行きたい!!」

ママだって行きたい!!笑

 

まだディズニーランドには行けないけど、近くの公園行く?

「うん。行く!!」

結局公園でも充分喜ぶのです。

以前は公園すら立ち入り禁止でした。

 

今まで行こうと思った時に行けたり、好きな事が出来た何気ない日々が遠い昔の様な気がしてしまいます。

まだ9ヶ月位なのに。

 

コロナの終息し、安心安全に生活できるようになりますように。

 

これからますます寒くなりますので、皆さんも体調にはお気をつけてお過ごし下さい。

 

スタッフ 野内

他愛もないお話です

今夏、テレビで放送されたとなりのトトロをこども達と一緒に見ました。

 

思い起こせば、私自身が幼いころに初めて映画として公開され、それから約30年経っています。今まで幾度となく見てきたとなりのトトロ。

 

こどもの頃は、さつきちゃんに自分を重ね、めいちゃんを妹のように思い主人公と同じ目線で物語を見ていましたが、今ではこの姉妹を見守る“ご近所のおばちゃん”のような気持ちで画面を眺めている自分に気付きました。(この姉妹がかわいくて仕方ない!!)

 

誰の心の中にも、時が過ぎても色褪せない映画やドラマ、音楽などがあると思います。

それらを見たり聴く“その時の自分”の年齢や立場の変化によって、見える角度や感想が変わってくるのでしょうね。

 

そんな事を思いながら、今年も誕生日を迎え、またひとつ歳を重ねたのでした。

 

スタッフ 菅谷

笑顔

こんにちは。スタッフの宮アです。

9月に入り、日が暮れるのが早くなってきましたね。

また明るく楽しい日々に戻れるよう、

引き続き、感染症対策をしっかり行い

笑顔で乗り越えましょう。

 

hana2.jpg

 

新しい生活

こんにちは。スタッフの奥村です。
やっと各地で梅雨明けのニュースを聞くようになりました。
今年は梅雨時期が長く続き、7月上旬には豪雨により、被害に遭われた方へ心よりお見舞い申し上げます。

いよいよ夏本番。本来なら、夏ならではの楽しみが多くある8月ですが、今年は新型コロナウィルスの感染予防対策により、東京オリンピックを始め、毎年行われるお祭りや花火など、たくさんの人が集まるイベントは残念ながら中止となってしまいました。

夏のイベントの中で私の一番の楽しみは花火なのですが、今年は見ることはできないかなと寂しく思っていたところ、先日、オリンピックの開会式を予定していた7月24日に、全国各地でシークレット花火が打ち上げられました。
たまたま見ていたテレビ番組の中でその光景が流れ、3分程の短い時間だったのですが、とても綺麗で打ち上がる音が心に響き渡り、夏を感じることができとても明るい気持ちになりました。
いつもとは違ったカタチでしたが今年も花火を見ることができて嬉しかったです。

全国でも、きっとたくさんの人が笑顔になれたかと思います。

花火を見せてくださった方々に心より感謝致します。

このような状況になり、今まで通りにはする事は困難だと思っていた事が、方法を変えることで
少しなら可能になることもあるのですね。

コロナ対策をとりながら、皆さまが笑顔で過ごせる時間が多くなるよう願っております。

みんなで力を合わせて乗り越えていきましょう。

これから厳しい暑さの日が続きます。
こまめに水分をとり、栄養のある食事をとって夏バテや熱中症にならないよう体調にはくれぐれもお気を付けください。

日常を取り戻しつつある今・・・

こんにちは。スタッフの柴尾です。

緊急事態宣言が解除され、ようやく自粛生活が穏やかになってきました。
まだまだ油断できない毎日ですが、保育園や幼稚園、学校が通常になり、
ホッとしています。
私自身何気ない日常のありがたさを改めて感じた自粛生活でした。

さまざまな制限を強いられ、「コロナ疲れ」という言葉を聞かれますが、
皆さんはいかがですか?
私たちスタッフは毎朝の検温と体調をチェックし、手洗い、うがいを徹底
して行い、みんな元気で働いています。
クリニックに受診された患者さんには安心して診察を受けていただけるよう、
感染対策はもちろん、スタッフ一同笑顔で対応を心がけています。

ある新聞記事で、新型コロナウイルスの不安が払拭できない中でも心を穏やか
に過ごす方法、「心穏やか術」というものを募集したところ、最も多かったのは
「笑顔を浮かべること」だったそうです。
お子さんやお孫さんの笑顔は、最高ですよね!
今の状況で楽しいおしゃべりをしながら笑い合うことは出来ないかもしれま
せんが、誰かの笑顔を思い浮かべるだけで穏やかになれそうな気がします。
その他の意見として、先祖や故人に気持ちを向け仏壇にご飯やお花のお供えを
したり、お墓に手を合わせる方、草花やペットに癒やされているという方も
いました。
周りの景色や季節を感じながらお散歩するのもいいですね。

これから梅雨明けと同時に、必需品となったマスクをつけての暑い夏が始まります。
今年はオリンピックが延期され、海水浴や夏祭りが中止決定で残念ですが、
いつもと違った夏の楽しみを見つけて心穏やかにお過ごし下さい。
ようやくプロ野球やJリーグが開幕します。初の無観客試合になりますが、
スポーツ選手の活躍がみんなに元気をくれるといいな、と思います。

  

またこの風景を、、、

暦の上ではすでに夏となり、日中は汗ばむような季節になりました。 

皆さまいかがお過ごしでしょうか。 

 

いまだ警戒が続く新型コロナウイルスですが、5月末に全都道府県の緊急事態宣言が解除されました。 

自粛していた時期と比べ、学校や会社、商業施設が再開するなど、少しずつ人の動きが見られるようになりましたね。 

 

クリニックでは感染予防のため、現在 雑誌や絵本、キッズルームのおもちゃなどを撤去させて頂いております。 

会計後にお配りしていたお子さまへのシールについても同様です。 

 

普段なら診察を終えた子どもたちが、どれにしようかな?と目をキラキラさせて楽しそうにシールを選び帰って行く。 

その姿が微笑ましく癒やされていたのですが、そういった風景すらしばらく見られなくなってしまったことに、寂しさを感じます。 

一刻も早い終息を願うばかりです。 

 

地域によっては感染者の数が増えているところもあり、まだまだ不安な日々が続きますが、引き続き手洗いうがい、手指消毒やマスク着用などの感染予防をして、生活していきましょう。 

 

日中と朝晩の寒暖差の大きい季節です。 

くれぐれもご自愛ください。 

                                       スタッフ 遠藤 

    

    

いつもと違う春を迎えて

新型コロナウイルスの感染が増加し、茨城県も緊急事態宣言が出されました。さらに特定警戒県に指定され、今まで以上に危機感を感じながら生活するようになりました。 

外出自粛や感染予防のマスクの着用、アルコールの消毒やレジのビニールシートなども悲しいですが、少しずつ当たり前の生活になってきました。 

春は、進学進級や就職などさまざまなところで新しいスタートの時期でしたが、新型コロナウイルスの影響で状況が変わったり、休校やテレワーク等で生活のスタイルが変化した方も多いと思います。 

 

わが家もマスクの着用と毎日の検温が定着してきました。うがいや手洗いもしっかりやるようになりました。子供たちなりに、意識して感染予防に努めるようになってきました。突然の休校に戸惑いつつもどうして学校や児童クラブ、習い事がお休みになったのかを理解しているようです。自分や大切な人の命を守る事が必要と教わっているけれど、本音は学校に行きたいと思っているようです。
去年とは違った生活を強いられているので、早く普段通りの生活に戻れる事を願うばかりです。 

 

私はこのような状況でもお仕事ができているので、ありがたく思っています。そのために、子供たちの面倒を見てくださっている先生方に本当に感謝しています。 

また最前線で治療や検査に携わっている方々、私たちの生活を守るためにお仕事をしてくれている方々にも日々感謝しながら生活しています。 

 

私たちのクリニックでも、手洗いや消毒の徹底、シールドの使用など十分にウイルス感染予防に務めています。患者様が安心して来院できるように、発熱や咳のある方は別室にご案内するなど心がけています。 

皆さんも自粛生活が長引き、不安や戸惑いも多いと思いますが、健康管理を十分に行い乗りきっていきましょう。 

    

   

ぽかぽか日和

 今年はあたたかい日が続いたため、例年より早く桜が開花しましたね。 

 こうあたたかい日が続くと、冬の間は眠っていた動き回りたい気持ちが目を覚まします。いつもなら、どこにお花見に行こうかと考えたり、どこにお出かけしようかと調べたりします。 

 でも今年はいつもの年と少し違います。日本全国でたくさんの人が集まるイベントの中止や延期が発表されています。世の中が大変な時なので、感染が広がらないようにするための対策だとわかっていても、少しさみしい気持ちになります。あれがダメ、これもダメと出来ない事に目を向けていても気分が沈むばかりです。 

 身の回りには、インターネット等いろいろな便利な物がたくさんあります。今年はいつもと違った春を楽しみたいと思います。 

 4月は昼と朝晩の温度差があり、昨日と今日でも温度差があります。着る物を調節して、うがい・手洗いをこまめに行って、体調管理に気をつけましょう。 

 

                                スタッフ 柏倉 

    

    

がんばれ人類!!

スタッフの内藤です。 

庭先の梅や沈丁花が「ここで咲いているよ」「春が来たよ」と知らせてくれています。 

世の中は新型コロナウィルスのニュースで春の訪れに浸っている場合ではないようです。 

皆様はいかがお過ごしですか。 

マスクが入手できない、ティシュやトイレットペーパーも無い・・・ 

「冷静に」「まだあるから買わなくても大丈夫」と思いつつもドラッグストアの棚にたまたまトイレットペーパーが並んでいると買ってしまう。家族に苦笑されています。 

今私たちにできることは 

・不要、不急の外出はしない 

・人込みは避ける 

・嗽、手洗い、マスクの着用 

・十分な睡眠で免疫力が下がらないようにする 

 

不安な日々が続いておりますが、どうぞ皆様も気を付けてお過ごしください。