固定スペース

CR(デジタルレントゲン処理)機

電子レントゲン2.jpg 

従来のものより精密な画像で診断でき、画像処理も短時間でできるため待ち時間が短くなります。
また、保存する際、従来のものの場合はフィルムが劣化してしまうことがありますが、デジタルの場合はそのようなことはありません。
コンピュータのディスプレイを使うことにより特定の部位を拡大、角度や測定なども正確に、簡単にできるようになりました。
さらに他の医療機関への情報提供の際、レントゲン画像をCDに保存して提出することもできます。